しみや肝斑、そばかす等をドクターズコスメで改善するならこの成分に注目!


シミ関連のお悩みに有効な成分とは?

最近では多くの化粧品会社や皮膚科などのクリニックから様々なタイプの美白化粧品が販売されています。その中で毎回注目されているのが含有成分の美白力。フラーレン・ハイドロキノン・APPS・ビタミンCなどは今では多くの美白化粧品に使われていますが、シミや肝斑、将来表面化するメラニン色素を減らすために外せない成分は、


・フラーレン・ハイドロキノン・APPS・アルブチン などです。


特にフラーレンは単体でも強力な成分でありながら、他の美白・美肌成分の作用も高める重要な働きをになっているため、シミの無いお肌を目指す方には絶対に無視できない成分なんですね。



フラーレンVSハイドロキノン【シミ関連のお悩み改善に有効なのはどちら?】


究極の漂白力 VS 究極の相乗効果

お肌のシミを薄くし、白い肌を取り戻すのに有効な成分はどちらなのか・・・これは私達消費者側は一番関心があることではないでしょうか。ドクターズコスメを選ぶにせよ、市販の美白化粧品を選ぶにせよ、使うならしっかりとメラニン色素に働きかけ、着実に減らす効果が高いものを選びたいですよね。


シミの改善に有効なドクターズコスメに使われている成分に、フラーレンハイドロキノンの2成分が有名ですが、どちらもそれぞれ持ち味が違います。
冒頭でも説明しましたが、フラーレンは究極の相乗効果を狙える成分であり、ハイドロキノンは究極の肌漂白成分として多くの化粧品に使われており、どちらも非常に有効な美白成分です。では一体どちらがお奨めなのでしょうか。


当サイト管理人としては、ハイドロキノンも有効ですが、フラーレンが配合されているドクターズコスメをお奨めしています。その理由は・・・


ハイドロキノンのシミ改善効果は素晴らしいものがありますが、配合される濃度によってはお肌へのダメージも深刻なものになりがちです。さらに一定以上の濃度になると医師の監督の元に扱うことが必要となり、諸刃の剣となりやすい欠点があり、自分のお肌に有効な濃度の商品を選ぶのが難しい面があります。


一方のフラーレンにはハイドロキノンには無い、シミの改善効果以外のメリットがたくさんあるんです。


シミのお悩みにフラーレンをお奨めする大きな理由とは

シミのケアだけでなく肌本来のチカラを取り戻す

フラーレンは肌の老化を招く大きな要因となる有害物質を無害化する作用が確認されています。それにより肌本来の活力が蘇り透明感のあるお肌へと自ら変化していきます。

同時成分の持つ作用をパワーアップ

フラーレンは同時に配合される成分の働きを阻害する活性酸素の無害化にも有効なため、シミのケアに有効な成分の持ち味を最大限に引き出すことが可能です。特にAPPSとの相乗効果はシミ改善の期待度大!

シミのケアと美肌効果を同時に得られる

ハイドロキノンは肌本来の活力をアップさせる作用はありませんが、フラーレンの有害物質の無害化効果は肌本来の活力に良い影響を与えるため、弾力のある健康的なお肌へと自然に導かれていきます。

▲お試し後30日以内なら初回20%OFF価格が適応になるサイトです。▲

シミのケアに有効!ドクターズコスメベスト3

フラセラ

ドクター工藤が7年の歳月をかけて開発したドクターズコスメ。
キュア(治療)レベルで働くため、シミ・メラニン色素を減らすだけでなく多くの肌トラブルに有効!美容効果も同時に得たい方に選ばれています。
トライアル価格:1890円 送料:無料

ドクタープロダクツ

フラーレンにビタミンC誘導体などを中心に配合したコスメを多数取り扱ってます。オネェ系の方も関わるブランド。

注文ページへ
ビーグレン(シミ・美白ケア)

こちらはハイドロキノン配合のドクターズコスメです。1.9%の濃度で4%レベルの働きが人気。浸透力の高さがスゴイ!

注文ページへ